健康茶で“生活習慣病”対策.com

ドラッグストアーなどで、比較的手に入れやすい健康茶を厳選して効能を紹介しております。

ゆっくりと、しかも確実にあなたの身体に魔の手を伸ばす“生活習慣病”にブレーキをかけるために、ゆっくりだが確実に効果のある“健康茶”の習慣を身につけましょう。

健康茶 とは

昨今、健康茶ブーム?であります。
かつて成人病と呼ばれていたものも、今では生活習慣病と改名され、
年齢などに関係なく発病する可能性のあることが強調されています。

その、生活習慣病にも高い効果を発揮することで健康茶が注目を集めているようです。

特別「健康茶」と呼ばれるものが、お茶のなかに存在するのかと言うと、そうではないように思います。

一般的に「薬」と称されるものとは違い、飲んですぐに効果が出るわけではなく、 毎日、習慣的に飲み続けることで、気づかないうちに健康になっていくものです。

お茶そのものが、健康的な飲み物で、「健康茶」であると思います。


お茶は、私たちの日常生活に密着した飲み物であり、食事のあとや、 ちょっと一服といったくつろぎの時間に飲まれることは多いものです。 「日常茶飯事」などという言葉もあるように、毎日食事をして、お茶を飲む生活と 同じくらいあたりまえで平凡な様子を意味した言葉だと思います。

嗜好飲料としての「お茶」という立場も大きく、コンビニなどのペットボトルで買うことのできるお茶の種類も迷うほど多くの種類が出回っております。

昔から飲まれてきたお茶には薬としての効果、健康を維持増進する効果もあり、 長く飲み継がれてきたのは、昔の人は経験的にこのことを知っていたからでしょう。

嗜好飲料としてだけでなく、健康のためにお茶を飲むという方も多くなっています。 ドラッグストアーに行けば、健康茶のコーナーが必ず設けてあり、種類も豊富に揃っている所も多いはずです。

この、健康にいいとされるお茶、健康茶には、いろいろな成分が含まれており、それらが単体、もしくは相乗効果で身体に良い作用をもたらしてくれます。

お茶の代表的な成分は、
カフェイン、カテキン、ビタミンC、ミネラル、アミノ酸、フラボノイド、サポニン、
などが挙げられます。

> 代表的な成分と効能   
「医者いらず」の健康茶事典

「医者いらず」の健康茶事典

体がだるい、眠れない、持病が悪くなるのが不安…。その悩み、健康茶で解決しませんか? 本書では、自然治癒力を高めて体内から元気を作る“飲むクスリ”を、症状別に83種紹介します。有効成分を活かす飲み方や、手作りする場合の注意事項も掲載。

\560

スポンサードリンク

スポンサードリンク

健康茶 メニュー

サイトメニュー